カテゴリー別アーカイブ: アレンジ料理

プチコテージショップブログ
 Check 

夏バテ対策!なめこのネバネバそうめん

しばらく続いた涼しい夏が過ぎ、また暑くなりそうな気配に怯えている、プチコテージオーナーのタナカです。

夏バテ対策でよく耳にする食べ物に「ネバネバ系」があります。
ネバネバ成分「ムチン」には疲労回復効果がある上、夏の弱った胃粘膜を保護してくれる効果もあります。
まさに夏にピッタリの食べ物です。

今日はそんなムチンたっぷりのネバネバそうめんを紹介します。
ムチンに加えて「めんつゆ」に梅干しをいれたら、更に疲労回復効果が高まります!

それにしても「ネバネバうどん」というのは聞きますが、そうめんは変わり種ですよね 笑




【なめこのネバネバそうめん】

なめこのネバネバそうめん
材料:

なめこ
オクラ
山芋

そうめん
めんつゆ
梅干し

【作り方】

(具材の準備)
・なめこは根っこ&を土を丁寧に切り落とし、沸騰したお湯で30秒ゆでる。
・オクラを茹でて、輪切りorみじん切りにする。
・山芋はすりおろしておく。

(めんつゆの準備)
・梅干しは種を取り、包丁で細かく砕いておく。

(麺の準備)
・そうめんが茹で上がる前にボウルに氷水を準備する。
・そうめんは茹で上がったらすぐに流水でよく洗う。
・サラサラになったら、準備した氷水でよく冷やす。

(盛り付け)
・そうめんは氷水で泳がせたり、ザルに乗せたり、お好みで。
・具材・梅干しは、つゆと別のお皿に準備して、食べながらお好みで加える。



変わり種そうめん、いかがだったでしょうか?

ちなみに私は自分で作っておきながら「いつものそうめんがいいっ!」と思ってしまいました^^;
今日も涼しいし、ネバネバ気分じゃなかったのかな・・・?

梅干しでさっぱりするし、暑くてバテ気味の日にオススメのレシピでした。

 
カテゴリー: アレンジ料理, 料理のはなし(レシピ集) | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

[レシピ]冷やし坦々うどん

プチコテージオーナーのタナカです。 
 
暑い日が続くと辛党の私はガツンと辛い物が食べたくなります。
 
だけど暑い時は基本的にご飯を作りたくないものですよね^^;
 
 
そんな時に「手軽で辛くておいしい物ないかなー?」と作ったのが冷やし坦々うどんです。
 
手軽さを追求したので、忙しいお昼時にもオススメのレシピです!!
 
 
 

冷やし坦々うどん.
 
 
 

【二人分の材料】
 
・コシの強いうどん 2玉
 
・豚ひき肉 150g

1番目の調味料
 ・一味唐辛子 (小さじ1~3 お好みで)
 ・粉山椒 (一味と同量)
 ・豆板醤 (大さじ1)
 ・すりゴマ (大さじ3)
 ・中華スープ (100cc)

2番目の調味料
 ・しょうゆ (大1程度)

3番目の調味料
 ・ゴマ油 (大2)

・小ねぎ

 
 

 
 
 
 
【作り方】
 
・ネギは小口切りにする。 うどんを茹で始める。 茹で時間の短いうどんの場合は、具を作り終えて茹でるほうがいいかも。。
 
・肉をフライパンに入れてから火をつけて中火をキープ。時々かき混ぜながら、出てきた汁が透明になるまでじっくり炒める。
 
・炒めている間に”1番目の調味料”の準備をする。唐辛子と山椒を1:1の割合で合わせておく。量はお好みによって加減する。 白ゴマをすり鉢でする。

・肉を炒め終えたら、準備した”1番目の調味料”を入れて煮る。
 
・うどんに絡む程度まで水が少なくなったら、塩加減を見ながらしょうゆを適量入れる。
 
・火を止める直前にゴマ油を回し入れて完成。

・お皿に盛り付けたら上からネギを散らす。
 
 
 
 
 
 
 
【ポイント】
 
・冷やしたうどんに温かい具を乗せるのが嫌な場合は、早めに具を作ってください。
 
・具が余ったので、翌日、今回の簡単レシピにちょい足しして更においしくしました。(2日連続で坦々うどん!?という点はおいといて・・)

[ちょい足しレシピ]
・しいたけのミジン切り
・しょうが・にんにくのミジン切り
・片栗粉でトロミつけ

時間がある時は、初めから上のちょい足し具材を加えたら良いと思います^^
 

 
カテゴリー: アレンジ料理, 料理のはなし(レシピ集) | コメントは受け付けていません。