カテゴリー別アーカイブ: 映画・テレビ・ドラマ

プチコテージショップブログ
 Check 

癒し。

2月にアップ予定だった新商品たちですが、
ウェブ制作のお仕事がいくつか入り延期になってしまっています。

今も行きつけのスタバでウェブ制作を行なっております。

予定が上手く立てられず、2足のわらじはまだうまく履きこなせていません。。。
でも準備は出来ているので、3月中旬にはアップできると思います。

おまたせをして大変申し訳ございません。。。

blog130304_1


春らしい桜餅の画像でごまかしです。笑

——————–

そんな私ですが、最近とっても癒されているものがあります。

テレ東で放送している「しろくまカフェ」というアニメです。

blog130304_2
(テレ東のサイトより)

動物と人間が普通に共存している世界観も面白いのですが、とにかく可愛いんです。
でも時々シュールだし、
ギャグっぽさがあるかと思えば、最後は温かい気持ちになれたり。

毎週毎週、すごく癒されています。
回数を重ねていくほどに大好きになってしまって、
今DVDを買おうか悩んでいます。笑

しろくまカフェでは行事ごとを大切にしていて、
季節を楽しんでいるしろくまくんたちのスローライフを見ていると真似したくなってきちゃいます。

とりあえず、アウトドアで淹れられるコーヒーキットは今年買おう!と思っています。

こんなに大好きなのに、3月いっぱいで放送終了らしくて、
4月から私はどうやって癒されればいいんだ・・・とショックを受けています。

とりあえず、撮り溜めたしろくまカフェを繰り返し見ます。笑

GyaO!で第一話と最新話を配信しているようなので、
気になる方はぜひ見てみて下さい♪
オススメです。

■GyaO! しろくまカフェ 第一話へ

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: ひとりごと。, ミニレビュー, 映画・テレビ・ドラマ | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

映画で感性を刺激。

制作作業をしていると
デザイン案に行き詰ることがよくあります。

そんな時はカフェに行ったり街に出たりするのもいいですが、
映画をみると脳に刺激がいって
いいアイデアが沢山浮かんだりします。

ヤフーを見ていたらGyaO!で無料のフランス映画が配信されていたので、
わーいラッキーと視聴させて頂きました♪

すると、まぁ、面白い!
久々にこれいい!という映画に出会えたのでみなさまにもご紹介します。
しかも今は無料で見れますし!
(いつまで配信されているのかが、よくわからなかったのでもし無料期間が終わってたらごめんなさい。2012/8/18日現在は見れるようです。)
(※追記 配信期間が分かりました♪8/31までということなので、気になる方はチェックしてみて下さいね)


それが、こちら。

-GyaO! へのリンク-(★ご注意:音が出ます)
「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」


ヒロインであるオドレイ・トトゥのドレス姿が素敵な
コメディータッチのロマンス映画。

ロマンス、なのですが見ていると庶民にはなんとも心臓が痛くなるようなスリルが満点で。

サスペンス並にハラハラドキドキしました。(笑)

最後まで「どうなるんだろう?」という先の見えにくい展開にも
どっぷりハマらせて頂きました。
私は根っからの日本人脳なので理屈を抜きにしないと、
ツッコミどころもいっぱい見つかりますが、
そういうのは野暮なのね、きっと。


出演されている方がどなたもエレガントで魅力的、
中でも主演の俳優さんの演技に脱帽です。
序盤と終盤ですっかり印象が変わってしまいました。

人がまとうオーラってすごい・・・。

すっかり映画館気分で満喫させてもらい、
仕事にもヤル気が満ち溢れています!

みなさんもお時間があったらぜひ見てみて下さいね。





【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: ミニレビュー, 映画・テレビ・ドラマ | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

マザーウォーターを観ながら。

ケーブルテレビの邦画専門チャンネルで「マザーウォーター」をやっていて、
ちょうどゆっくりしたい気分だったのでコーヒーを飲みながら鑑賞。

「かもめ食堂」「めがね」「プール」に続く4作目。
キャストはおなじみの小林聡美さんたち主要メンバーで、
流れる空気感と日常を楽しみます。

物語の中で出てくる丁寧にコーヒーを淹れるシーン。

美味しそうなコーヒーの香りが漂ってくるよう。

だけど、
我が家で煎ったコーヒー豆で、
手挽きミルで豆を挽いて、
80度の温度でケメックスで丁寧に抽出した我が家のコーヒーの方が
きっと美味しいはず!
なーんて、
映画を観ながらちょっとした優越感に浸っていました。笑



映画はセリフがいつもにも増して少なく、
雰囲気と流れる時、
丁寧な暮らしを写真集のように楽しむような映画でした。

リラックスさせてもらいました^^



たまにはこんな時間もいいですね。

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: ミニレビュー, 映画・テレビ・ドラマ | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

「コクリコ坂から」を観てきました。~ミニレビュー~



昨日仕事が終わってから気になっていた「コクリコ坂から」を観て来ました。
あまり期待していなかった、と言えば失礼ですが、
いい意味で裏切られ、とーーーーーってもいい映画でした。

後味がよく、今日もまだ余韻にひたっています。

舞台は私の大好きな「横浜」だし、
先日ちょうど山手の洋館めぐりをしたこともあり、
世界観にすーっと入り込めました。

ストーリーはいたって単純ですが、
そこに生きる人たちの芯の強さや、日本人の美しさが際立っていたと思います。



この映画の感想を見ていると、意見がまっぷたつに分かれていてビックリしました。
私のように「すごくいい!」と言っている人、「意味が分からない。」と言っている人。
どうやら世代間で違うらしいです。

10代、20代前半の方には世界観もふくめ、しっくりこないようです。
もちろんすべての方がそうではないですが。

登場人物は高校生ですが、この映画のターゲットは30代~の大人のようです。
どうしよう、すごくはまってしまった!(笑)
昨日誕生日を迎え30代の仲間入りをしたからでしょうか(笑)



冒頭でご飯を作るシーンがあるのですが、
そこがとても丁寧に描かれていて、
私はそこを見ながら「かもめ食堂」を重ね合わせていました。

丁寧な日本の美しい生活がそこにありました。

きっと「かもめ食堂」シリーズが好きな方は
私のようにグッと胸にくるのではないでしょうか。

ラピュタや千と千尋のようにファンタジーの要素はないですが、
とってもいい映画を観たなぁと思います。

映画を観終わったあと(鑑賞前でもいいですが)、
宮崎駿さんが書いた「企画のための覚書」を読むとさらに余韻にひたれます。


写真は先日山手で洋館巡りをしたときのもの。
「コクリコ坂から」の別の予告CMでも登場している場所です。

最後にひとつだけこの映画の欠点を挙げるとしたら、
エンドロールが短ーーい!!

手島葵ちゃんの歌を聴きながらもっともっと余韻に浸りたかったのにー。
私のように物足りないと思った方はサントラを聴きながら帰るといいかもしれません(笑)

さぁ、今日もがんばろうかな!

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: ミニレビュー, 映画・テレビ・ドラマ | コメントは受け付けていません。