Check 

シャスール鍋のススメ [ビーフシチュー]

雑貨に詳しくないため自動的にレシピ担当になってしまった、プチコテージオーナーのタナカです。
フランスの老舗ホーローブランド「シャスール」のお鍋でビーフシチューを作ってみました。

今回はレシピというよりも、シャスールの使用レポートです。

■シャスールの販売ページへこちら

20111106-012555.jpg

一般的にホーロー鍋は以下の特徴に優れていると言われています。

・熱伝導性に優れている
・保温性に優れている

どちらもとても良さそうな響きですね。
しかし実際に使ってみると、言葉以上に素晴らしい使い心地を実感することができます!


均一に火が通る


熱伝導性が良い、ということ。
これは「下にある火のエネルギーをお鍋全体に満遍なく行き届かせる」という事です。

熱伝導の弱いお鍋では”下から上へ”熱を伝える事しか出来ず、結果的に「下は柔らかいけど上は固い」と言った火のムラができてしまいます。

シャスールのお鍋では全体を熱が包みこむ為、かき混ぜないでも均一にホッコリ火が通ります。




煮崩れしない


煮崩れの原因のひとつは、食材通しがぶつかりあう事。
普通のお鍋では下からボコボコッと上がってくる水蒸気が煮崩れの原因になってしまいます。

シャスールのお鍋を火にかけると「すごく静か」という事に気づきます。

熱が底面に偏っていない為、激しいボコボコは発生しません。
鍋肌全体から小さな気泡が沢山現れます。

均一に火が通るシャスールはかき混ぜる回数も激減するので、さらに煮崩れる心配がなくなります。




食材に味がしみ込む


シチュー・カレー・おでん・モツ煮 、etc…
煮込み料理の美味しいお店は、ある共通の調理方法を実践しています。それは・・・

【時間をかけてゆっくり冷ます】

食材は冷める時に味がしみこみます。
ゆっくりゆっくり。何時間もかけて冷ますことで、全体に均一に味をなじませることができます。
家庭で作るシチューもカレーも、翌日のほうが美味しいですよね!!

保温力の高いシャスール鍋を使えば、放っておくだけで味がとってもしみ込みます。



20111106-012432.jpg




シャスールはお取り寄せにて販売しています。
バリエーションが豊富で使いやすいのでぜひご覧下さい。

■シャスールの販売ぺージへ

 
夏にピッタリ!新柄の手ぬぐいが入荷

tanaka の紹介

タナカ。 プチコテージオーナー。 HPのシステム担当。料理上手でピザとカレーが得意。ピアノが趣味。
カテゴリー: お店のハナシ, キッチンツール, ミニレビュー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。