月別アーカイブ: 9月 2011

プチコテージショップブログ
 Check 

10月の壁紙カレンダー、ダウンロード開始です♪



9月も今日で最終日。
なんだかあっという間です。

10月になってくると年末を意識し始めます。
今年、やり残したことがないよう、色々と動いておこうと思います。
そう考えると、やる事いっぱいあるなぁ。笑


さて、10月の壁紙カレンダーですが、
今回はこのような仕上がりになりました。

新商品や現在の商品を交えながら、
秋をイメージしたスタイリングにしてみました。

ダウンロードはこちらから。
■プチコテージ 壁紙カレンダーダウンロードページへ

新商品たちもカレンダーと同時に販売開始しています。
また新商品に関しては後ほどお伝えします。

明日はおまけの4つ目の壁紙をご紹介。
お楽しみに♪

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: お店のハナシ | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

ゴム手袋を長持ちさせる方法。

関東ではいきなりちょっと肌寒い日もあったりして、
秋を感じる気候になってきました。

昨日は薄手の長袖ニットを着てお昼に散歩をしていても、
汗をかかなくてビックリ!

風がとても涼しくて気持ちいいです。

ちょっと寒くなってくると、ゴム手袋が活躍してくれます。

夏の間なんかは、ちょっとの洗い物なら素手でやったほうが気持ちよかったのですが、
寒くなるともうゴム手袋なしの水仕事は考えられません。



私は現在ラブグローブのネイビーブルーのゴム手袋を愛用中ですが、
お気に入りのゴム手袋だから、
やっぱりずっと長く愛用したいですよね!
ゴム手袋なのに、お値段も結構しますし(笑)

そこで私がいつも提案するのは、
「コットンの薄手手袋をしてから、ゴム手袋をはめる」
という方法。

こうするとゴム手袋の中が蒸れたり、カビたりしにくくなります。

確かにラブグローブのゴム手袋は内側は、ふわふわの起毛加工で気持ちいいし、
素手で使いたくなります。(笑)

抗菌加工もされているので、ある程度は大丈夫なのですが、
やはり食器洗いをしていると知らずに手汗をかいていたりします。

その都度、内側をドライヤーにでもあてたり、裏返して完璧に乾燥させれば問題ないのですが、
毎日使うものなのでそうもいきませんよね。

コットンの手袋はホームセンターなどでよく売っているので、
比較的手に入れやすいと思います。
ながーいコットン手袋も見かけますが、
手だけの短いタイプのもので十分です。

この工夫をするだけで、ゴム手袋の寿命は全く違います。
もちろん、切り傷などには弱いので気をつけてくださいね。

カビが繁殖してしまったゴム手袋を
何とか復活させる方法を考えていますが、
なかなか難しいですね。

探してみますが、やはりはじめからカビなどが繁殖しないよう予防するのが大切です。

これから寒くなるとお湯で食器洗いをする機会が増えると思います。
その場合素手でゴム手袋をしていると、手汗で蒸れやすいので気をつけてくださいね。

■プチコテージ ゴム手袋一覧ページへ

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: お手入れの仕方, 商品紹介 | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

カレンダー撮影の恩恵。



先日10月のカレンダー撮影をしました。
今回もなかなか、可愛らしく仕上がっています。

撮影の合間に、小道具のモンブランをパチリ。

手作りで旗を立ててみました。
モンブランの色と調和するように黄色い旗。
うーん、可愛い!

撮影が終わって、美味しく頂きました♪

ケーキなどを使った撮影の後の楽しみはこれがあるから、頑張れます(笑)

さて、カレンダー作成しないとですね!

頑張ります^^

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: お店のハナシ | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

香りのお届け。



お買い上げ頂いた商品を発送する際、
商品と一緒にお送りする「サンキューカード」というものがあります。

8月からそのカードに香り付けをして商品をお届けしています。

現在は「ルームスプレー:リリーガーデニア」の香りをお届け中。

商品で「リリーガーデニア」の香りをご購入頂いた方には別の香りをお届けしています。

届いた荷物をあけた瞬間にふわーっと香るといいなぁ、と思っています^^

お届けした香りは少し時間が経っていますので、
スプレーしたての香りより「まったりと」しています。

届いた香りと、ルームスプレーのフレッシュな香りは少し違いますが、
ご購入をご検討の方の参考になればいいな、とも思っています。

これからも、色々な香りに変えながら、
香りとともに商品をお届けしますね♪

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: お店のハナシ | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

フライパンでふわふわパンケーキ

“意外と”甘いものが得意ではないプチコテージオーナーのタナカです。


卵料理って難しいですよね。
パンケーキが”卵料理”に分類されるかは議論の余地がありますが、パンケーキもふわふわに焼くのはすごく難しいです。

冒頭で甘いものが苦手と紹介しましたが、パンケーキはチーズやフルーツなど甘くないトッピングも楽しめるので好きなデザートの一つです。

1年ほど前にパンケーキにハマってしまい、ふわふわに焼きあげる為のレシピをいろいろ研究していました。
その時は1週間ほど毎日作り続け食べ続けて(笑)、ある程度納得のいくレシピが出来上がりました。

昨日久しぶりにパンケーキを作ってみたらやっぱりおいしく出来たので、今日はみなさんにもこのヒミツのレシピをご紹介します。




フライパンでふわふわパンケーキ


フライパンでふわふわパンケーキ


材料(約2枚分)

卵1個
薄力粉 1カップ
牛乳 1/2カップ
ベーキングパウダー 小さじ1
バター 10g
砂糖 適量
塩 ひとつまみ




作る前にポイント確認

薄力粉は丁寧に丁寧にふるいます。 ダマが一個あるだけで食感が悪くなりますからね。

卵白を泡立てて混ぜます。 当然フワフワ感がアップします。

バターを電子レンジなどで溶かして生地に混ぜます。 口当たりが断然良くなります。

ベーキングパウダーは焼く直前に混ぜます。 水に触れた瞬間からガスが出る=焼く時の膨らみが少なくなってしまいます

フライパンは1分程度しっかり予熱した後、濡れ布巾に1秒当てて冷まします。 これでベーキングパウダーが一番活発になる170°C付近に落ち着くらしいです。



生地の作り方

薄力粉を3回 篩(ふるい)にかけます。

ボウル(A) に卵黄+砂糖を入れ、白っぽくなる(砂糖が完全に溶ける)まで泡だて器で混ぜます。

卵白に塩ひとつまみを入れて、しっかりしたメレンゲになるまで混ぜます。

(この辺でフライパンの余熱を開始するとピッタリかも?)

卵黄の入ったボウル(A) に牛乳1/2カップ+溶かしバターを入れて、ゴムベラで素早く混ぜながら薄力粉を全量入れます。

ボウル(A)にメレンゲも入れて、ゴムベラで混ぜます。

焼く直前にベーキングパウダーをふるいにかけながら入れて混ぜます。



焼き方

フライパンを1分ほど加熱します。

濡れ布巾に1秒当てたら弱火~中火にかけて、生地を焼き始めます。(焦げ付く鍋を使う場合はペーパーで油を薄くひきます)

生地を入れたらすぐにフタをして、一気に膨らましにかかります。

(量にもよりますが)1分30秒ほどで裏返します。 (縁が固まってきて上面はドロドロの状態。かえしにくいので気をつけて。。)

フタをして反対の面を1分ほど焼いたら完成!!





注意点

・ポイントはなんといってもフライパンの温度です。 こればかりは何回か作って最適な火加減を見つけるしかないです。。

・一般的には予熱は1分ほどで充分と言われていますが、厚手の鍋では3分ほど余熱したほうが上手に焼けます。 テフロン加工の場合は傷つく可能性がありますので気をつけてください。

・予熱とはフライパンを均等に温める為の作業。 根菜を芯まで柔らかく煮るように、決して強火にしないで中火でじっくり温めます。

・厚手のフライパンの方が温度を安定させやすいのでオススメです。 どうしても上手く焼けない時はフライパンを疑ってください。

 
カテゴリー: デザート, 料理のはなし(レシピ集) | 1件のコメント