月別アーカイブ: 7月 2011

プチコテージショップブログ
 Check 

ラトビアから届いた「私だけのキャンドル」



以前展示会で出会って、一目ぼれをしたキャンドル。
ずっと取り扱いたいと思っていたのが、やっと叶いました。

日本語で「私だけのキャンドル」という意味のブランド名【ムニオキャンデラ】

北東ヨーロッパに位置するラトビア共和国。
ここからこのキャンドルが届きます。




ムニオキャンデラは「人と環境に配慮した製品をつくる」というコンセプトのもと、
原材料にこだわって、大豆ワックスを100%使用し、
無漂白・無鉛コットンで作られたロウソクの芯、
ラトビア郊外で採れる野生種の手摘みされたナチュラルハーブを使用
しています。

原材料のこだわりはもちろん、環境にも配慮し、
大豆の製造過程から出る雑穀は肥料や飼料に使い、
キャンドルを包むパッケージはリサイクルダンボールを使用
しています。

大豆からとれるソイワックスは、
石油由来の化学物質を含まず、体に優しいのはもちろん、
ススがでないのでお部屋を汚さずクリーンに使用できます。

コンセプトどおり、
人にも環境にも配慮したキャンドルからは、
その優しさがにじみ出ているかのような佇まいを感じます。

ひとつひとつが手作りのため、同じものがないということから、
「私だけのキャンドル」という名前をつけたそうです。



(火を使わない置くだけのタイプもあります)


私が一目ぼれをした、といいましたが、
外観の可愛さはもちろん、その香りが素晴らしいのです。
なので、ひと嗅ぎぼれでしょうか(笑)

置いているだけで優しい香りがふわーーーっと広がります。
きっとこの香りが嫌いな人はいないはず、とさえ思ってしまいました。

ナチュラルで優しい香り。
この香りをお届けしたい!




写真撮影をしていても、お部屋がとてもいい香りに包まれ、
始終疲れることなく楽しくお仕事ができました。
ぜひご覧下さいね。

■ムニオキャンデラ アロマ商品一覧ページへ

————–(8/11日追記)——————————–
プレゼントキャンペーンも実施中です。
8月11日~先着で20名様にオリジナルのミニサシェをプレゼントしています。
詳しい説明はこちらへ。
■アロマサシェのプレゼントキャンペーン
——————————————————————

ちなみに、最近のこまめさん。
ブログにのせていなかったので、久々の登場。

お風呂に入ってさっぱりした後に、
ご褒美を要求している図です(笑)



【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: お店のハナシ | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

混ぜるだけティラミスと自家焙煎コーヒー

このブログのタイトルの通り、プチコテージの住人はコーヒーマニアです。
私、プチコテージオーナーのタナカに至っては、生豆(きまめ)を取り寄せて自家焙煎しています 笑

そんなコーヒー好きの私が大好きなスイーツが「ティラミス」。
カフェでケーキを頂く際は必ず紅茶と合わせる趣向の私にとって、数少ないコーヒーとの相性抜群パートナー。
そしてわずか30分で出来てしまう、超簡単スイーツです。


今回はプチコテージ風超簡単ティラミスのレシピをご紹介します。

「超簡単」と言うからには、材料の調達も超簡単でなくてはいけません。
日本中、どこのスーパーでも入手できる材料で作ります!

混ぜるだけ!簡単ティラミス
材料:

生クリーム 200cc
クリームチーズ 200g
卵 3個
菓子パンコーナーのカステラ or 蒸しパン 1袋
グラニュー糖 お好みの量
ココアパウダー 適量

エスプレッソ or ものすごく濃いコーヒー



作る前に知っておくと便利なTips:

写真の通り、出来上がりは4層になります。 下から「カステラ+エスプレッソ」「卵黄+チーズ」「卵白+生クリーム」「ココアパウダー」です。

本当は「マスカルポーネ」が好みですが、スーパーによっては売っていない場合があります。
「クリームチーズ」のほうが酸味が効いておいしい、という方もいますので、この辺はお好みで。

カップの底に敷く食材は「カステラ」「蒸しパン」の他、ビスケットを砕いた物でもOKです。
でもビスケットを砕いてると、目標の30分以内に完成するのは至難の業・・・

お好みでエスプレッソにブランデーを混ぜると、大人っぽい味になります。
運転前にはご注意を。。。

最終的にカップ何個分になるか、準備段階では想像もつきません 笑
私も今回、家中のカップを集めて準備しましたが(10個ほど)、 実際に出来たのは150cc程度のサイズのカップで6カップ分でした^^;
無駄骨の4カップに敷き詰めたカステラは、そのまま素で頂きました。。

甘さは好みが分かれるポイントなので、あえて分量を記しませんでした。(というか自分で作る際も測っていない^^;)
申し訳ありませんが、味見しながら作ってください。






作り方

・ティラミスを入れるカップを準備する。 

・カップの底に、カステラを1cm厚で敷き詰める。 エスプレッソを満遍なくかける。 一旦冷蔵庫へ。

・卵3個を 卵黄 と 卵白 に分ける。

・卵黄+クリームチーズ+砂糖適量 を、なめらかになるまで混ぜる。 混ぜ終えたらカップの半分まで入れて冷蔵庫へ。

・卵白+砂糖適量を電動ミキサーで泡立ててメレンゲにする。 卵白は傷みやすいので、すぐに冷蔵庫で保管する。

・生クリーム+砂糖 を泡立てたら、ゴムベラでメレンゲと混ぜる。

・先ほどのチーズクリームを入れたカップに乗せていく。 出来たらアルミフォイルなどで蓋をして、すぐに冷蔵庫へ。

・食べる直前に、ココアパウダーをふるいにかけながら散らす。



家中のカップを総動員!!
いろいろなガラスカップを総動員して作りましたが、違う大きさ、デザインのカップのティラミスが並ぶと、逆におしゃれかも??

後ろに写っているコーヒーサーバーは、現在販売検討中のケメックス・コーヒーサーバーです。
コーヒーマニアの私がテストと称して毎日毎日使っていますので、「品質・機能性・デザイン」などに満足がいけば来月にでもお客様達にご紹介できるかもしれません。


ちなみに今日のコーヒーは「キリマンジャロ」メインのブレンドです。
深煎り・細挽きで抽出した苦めのコーヒーが、ティラミスにはよく合います。

 
カテゴリー: デザート, 家カフェ, 料理のはなし(レシピ集) | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

手ぬぐいの洗い方と香り付け。



今の季節、外出に手放せなくなってしまうほど重宝している手ぬぐい。
使い心地のよさに、私はすっかり惚れこんでしまいました。

汗を沢山かいても、大判サイズですーっと吸収してくれ、
なおかつすぐに乾く!

もう夏は手ぬぐいなしで外出出来ません。

さて、そんな大活躍の手ぬぐい。
お洗濯の仕方に注意点などがあるので、今日はそのお話をしようと思います。



まずとても大切なこと。

【手ぬぐいの色落ちについて】
手ぬぐいは染物のため、新品のものは必ず「色落ち」をします。
何度か洗うと、余分な染料が落ち、色落ちもしなくなってきますが、
新しいものは結構な染料が落ちるので、洗濯機などで他の衣類と一緒に洗わないで下さい
色移りをしてしまいます。



【手ぬぐいの洗い方】
基本的に手ぬぐいは「手で水洗い」(またはぬるま湯)をオススメします。
水洗いといってもゴシゴシするのではなく、私は水に通す程度でいいと思います。
洗剤を使うと色落ちしてしまいますので、
目立つ汚れがない場合は洗剤は使いません。
汚れてしまった場合は、石鹸で優しく手洗いします。
間違っても漂白剤はダメですよーー!
せっかくの味が台無しです(笑)

石鹸も使わず、
水でジャバジャバっと洗って絞るだけ!


とっても簡単です。

【手ぬぐいの干し方】
こちらも簡単。
パンパンと手で振ってシワを伸ばして、
日陰に干すだけ。
(直射日光に当てると、色落ちしてしまいます)
おうちの中でも十分乾きます。
というか、あっという間に乾きます。
夏だと一瞬に感じるほど(笑)




【香り付け】
水で手洗いするだけで、とってもお手入れが簡単な手ぬぐい。
でも夏は汗をいっぱい吸収して、水洗いだけだとちょっと匂いが気になることがあります。

そんな時は、
やっぱりリネンウォーターが大活躍!

水を張った洗面器にリネンウォーターを好みの分量だけ投入し、
手ぬぐいを数分浸します。

その後は、通常と同じく絞って干すだけ。
かすかに香りがついてくれますよ。

もっと香りがほしい!
という時は、スプレーにリネンウォーターを入れて、
陰干ししている手ぬぐいに直接吹きかけちゃいましょう。

———————————————————–

「色落ちする」と何度も書いているとマイナスなイメージに感じてしまいますが、
手ぬぐいの魅力はそこにあります。

新品の発色のよさから、使うごとに少しずつ色が落ち、
「自分の手ぬぐい」になっていきます。

新品にはない良さが・・・なんて書くと
「またその謳い文句?」と言われてしまいそうですが(笑)
でもやっぱりそこに尽きます。

新品だと、ちょっと使うもの遠慮しちゃったり、
思いっきり使えない、と思ったりしますよね。

でもそれが少しずつ自分になじむ「相棒」になってきて、
ちょっと年季が入ってきたけどよろしくね!なんて、
気兼ねせずにめいっぱい使える。
手ぬぐいとしての本領発揮をしてくれるのは、
きっとこの頃から。

使って、洗って、乾かして。
使って、洗って、乾かして。

その毎日の繰り返しを重ねて、ふと新品の同じものを見たときに、
「あー、育ったなぁ」なんて。
そんな感慨にひたりたくて、私も手ぬぐいを持つようになったのかもしれません。

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: お手入れの仕方, 商品紹介 | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

自然な和の香り~茶香炉に挑戦~

生活をしていると、結構香りが気になってきますよね。
布ものには生活の匂いが知らないうちにしみついてしまいます。
同じ部屋にいると気がつかないのですが、
外から帰ってくるとハッ!と気づかされます。

私は一応(笑)アロマインストラクターの資格をもっているので
よく精油を焚いたりします。
最近はよくティトゥリーやラベンダーをブレンドしたものを焚いています。

とってもリラックスできるのですが、
あまり風が通らない場所だと精油の香りがお部屋に残ったりします。

特に寝室などは布が多いので、しみついているようで気になっていました。
(アロマを焚いている最中はとてもいい香りなのですが、
消していると部屋についた古い精油の香りがほのかにしたりします。)

そこで消臭効果のあるものはないかと探していたところ、
「茶香炉」の存在を知りました。

「茶香炉」とはアロマポットよりも高温になる「香炉」のこと。
探してみるととってもカッコイイ焼き物の茶香炉が沢山でてきました。
その茶香炉で茶葉を焚くと、
お茶屋さんのような香ばしい茶葉の香りがお部屋に漂う、と。

なんだか、想像だけでも癒される・・・!

とりあえず、すぐに試してみたかったので
我が家にあった「アロマポット」を代用して実践してみました。
(本来なら「アロマポット」は低温香炉なので、
茶葉をいぶすのには温度が低く、最適ではないとのことでした)



やり方はとっても簡単で、
受け皿に適量の茶葉をのせて、



キャンドルに火を灯します。
すると・・・・・
時間はかかりましたが、茶葉のいいかおりがお部屋にふわりと漂い始めました!

お茶の缶を開けたときのような茶葉のいい香り。
それが次第にほうじ茶のような香ばしいかおりも少しまじりはじめます。

自然な芳香にすーーっと深呼吸をしたくなるような、
癒される香りです。

アロマポットだと香りが弱いようなので、
今度はちゃんとした茶香炉で試してみたくなりました。

使った茶葉はほうじ茶として飲むこともできるようですよ。
また反対に、飲み終わった茶葉を乾燥させてからいぶしてもいい香りになるようです。

あとはコーヒー豆も同じようにするととてもいいのだとか!

飲み終わった茶葉やコーヒー豆は今度からこのように
2次利用すると一石二鳥ですね。

消臭効果についてはまた数日試してから、お伝えします♪

香りって、やっぱり大切だなぁと思った1日でした。

————————————————-

香りと言えば、
先日誕生日プレゼントで友人にこんな素敵なものをもらいました。



アロマセラピーアソシエイツのバスオイルセット!
瓶を開けなくても、とってもいい香りがして癒される~。

使うのがもったいないなぁとも思いましたが、
香りが飛んでしまう前に、楽しまないと!と思いなおし、
今日から少しづつ使ってみようと思います。

楽しいバスタイムになりそうでワクワクします。

ありがとう~!!

————————————————

アロマを勉強する以前は
生活の中に香りを取り入れることに興味が無かったのですが、
こうやって自分で実践をしていくと、香りひとつで心持ちが変わるとういうことが分かってきました。

お部屋の模様替えはとても大変でお金もかかりますが、
香りってすぐに変えられるし色々と挑戦もできるので、
とっても気軽な気分転換の方法だと思います。

プチコテージでも生活が豊かになるアロマグッズをもっと取り揃えていけたらないいな、と思っています。
少しずつ、時間をかけながら増やしていきますね♪

今日はアロマのお話でした。

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: アロマのはなし | コメントは受け付けていません。
プチコテージショップブログ
 Check 

美味しいコーヒーを淹れるために



このブログのタイトルにもありますが、私は「コーヒー」が大好きです。

コーヒーの味はもちろん、丁寧に淹れる作業が好きです。

豆を煎って、豆を挽いて、
ドリッパーで少しづつ抽出する

そういう一連の作業を行っているときの
コーヒーの香りが格別です。

実際は飲むよりも、煎れる作業がすきなのかもしれません。

そんなコーヒー好きの憧れ、「ケメックス」のコーヒーサーバーがついに我が家にも登場しました!
わーい、わーい☆

当店での販売に先駆けて、使い勝手を試しています。

初めはお取り寄せからの販売になるかもしれませんが、
今後販売予定なので楽しみにして頂けますと嬉しいです。
(美味しいコーヒーの淹れ方のコラムも書いていく予定なので、
そちらもお楽しみに♪)

実はこういった、お取り寄せできるけどホームページには載っていない商品が
プチコテージにはごろごろあります。

ギフトページがひと段落したら、お取り寄せ専用のページも作ってみようかな、と
またまたメインの作業が終わっていないのに新しいことを考えてしまっています(笑)

現時点でもお取り寄せは可能ですので、
気になっている方はページの上にある「お問い合わせ」よりご連絡下さい♪

箱入りなので、ギフトにもピッタリですよ☆

それでは。

【カワモトアヤコ】

 
カテゴリー: お店のハナシ | コメントは受け付けていません。